歯科医の鉄則


<森林面積>消失率初めて減少 中国、インドで大規模植林(毎日新聞)

 00年代に世界で消失した森林面積は東京都の約24倍の年間520万ヘクタールだったことが、国連食糧農業機関(FAO)のまとめで分かった。90年代の年間830万ヘクタールに比べて大幅に減り、消失率が初めて減少に転じた。中国やインドで大規模な植林が実施され、新興国の環境意識が変化していることを示唆している。

 分析は「世界森林資源アセスメント2010」で報告された。

 それによると、世界の森林は全土地面積の約3割に相当する約40億ヘクタール。90年代には、農地への転換や火災などで毎年1600万ヘクタールのペースで減少していたが、00年代は年間約1300万ヘクタールに鈍化。さらに中国などで植林が進み、森林が年間700万ヘクタール以上増え、増加分を差し引いた00年代の純減少面積は年間520万ヘクタールだった。特に中国やインド、ベトナムでは植林計画が進み、この5年間で年間400万ヘクタールも拡大した。

 一方で、南米やアフリカでは過去最悪の消失率を記録している。FAOの担当者は「中国などの植林計画も20年までに終了する。地球温暖化防止の視点からも森林減少が加速しないよう、各国は森林の保全と管理を強化しなければならない」と警告する。【大場あい】

【関連ニュース】
日本野球機構:森林整備支援で北海道の4町などと協定
食料サミット:ローマで始まる 「途上国支援、農業で」 参加国に投資増、求める
プロ野球の森:9イニング3時間、超過分を森林整備に NPB、自治体とCO2取引
魚津のうまい水:“北アルプス”味わって 魚津市、5日発売 /富山
植林:JA職員ら50人がケヤキなど植える−−大津 /熊本

郵政改革 亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)
<ハイチ大地震>また笑顔で筆を 愛知・岡崎で絵画展開催へ(毎日新聞)
<虐待>容疑の行司逮捕…3歳長男ける 妻が被害届(毎日新聞)
「使い捨て社会」ようやく脱出?露リサイクル機運(読売新聞)
東京消防庁に東久留米市も=35年ぶり消防事務受託(時事通信)
[PR]
by jo5xvmkxh1 | 2010-04-06 02:29

<< 「誠に遺憾」日弁連会長がコメン...      自民中堅・若手が谷垣総裁に「執... >>

歯科医ならば、これだけは守れ!
by jo5xvmkxh1
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧